閉じる

ひとりかくれんぼ(準備中)

有名な都市伝説の一つ、【ひとりかくれんぼ】。
ぬいぐるみに米と爪や血などを入れ、ぬいぐるみと2人でかくれんぼをするというものだ。
かくれんぼの最中、怪奇現象などが起きるといううわさもあり、一種の度胸試しにもなっている。
噂では行方不明者も出ているらしい。

逢魔人たちは幾度となく、ひとりかくれんぼをしてきたが、何も起きず諦めかけていた。
これで、最後にしよう・・・と、ある夏の夜 最後のひとりかくれんぼをした。

・・・・・やはり、何も起きない。とあきらめかけたとき、
ふと、何かに気づく・・・。あれ?テレビが・・・消えてる・・・?
始めたときはついていたはずのテレビ、それが今は消えているのだ。
やった!最後の最後でうまくいった!これで、もう十分だ、終わらせよう。
そう思い、押し入れから出ようとする・・・が、体が動かない。
やばい・・・。やばいやばいやばいやばい・・・っ!
焦るが体は動かない。呼吸も荒くなり、頭もぼーっとしてきた。
次第に目の前が暗くなり、薄れゆく意識の中、声が聞こえる・・・。
・・・みぃーつけた・・・
そして、意識を手放す・・・。

目を覚ますと、そこは知らない部屋だった・・・。

招待用URL 部屋のURLが設定されていません。GMに確認してください。
日程 日程が設定されていません。GMに確認してください。
システム インセイン
キーパー yuuno0813
想定時間
タイプ 対立型
ワールドセッティング 本当は怖い現代社会
タイプ 未定
ハンドアウト 【共通】
君はオカルト、ホラーが大好きな一般人だ。
ひとりかくれんぼの最中、怪奇現象に出くわし、気を失った。
目が覚めると、見知らぬ部屋にいた。
君の使命は、「見知らぬ部屋から脱出する」ことだ。
備考 完全オリジナルシナリオ
みんな大好き、対立型
© 2021 TRPGの集い | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.